seed+(シードプラス) [ by拡運建設株式会社 ] (無添加住宅・SE構法)

seed+(シードプラス)ロゴ seed+ブログ seed+のゆかいな仲間たち

seed+社長のまいにちブログ






SE構法は、木造で許容応力度設計を可能にしました。強度が保証された構造集成材とオリジナルSE金物を採用することで、木造建築の欠点であった曖昧な部材強度、接合部強度を解消しました。許容応力度設計の建物は、すべての部材強度、接合部強度から絶対に倒壊しない事を数値で証明します。この技術を取り入れたSE構法の家は、木質感にあふれ従来の伝統工法の味わいを残しながらも、大開口部や高天井、自由な間取り、ビルトインガレージなど、多彩で自由な空間創りを可能にしています。安らぎはそのままに、強さと夢にあふれたSE構法の家こそ、新世紀の伝統工法住宅なのです。 シードプラスの家は、全棟、このSE構法です。注文住宅において私達が、倒壊しないことを証明できる、耐震性において最も優れた木構造であると考えているからです。





木ならではの安らぎに強さを
備える[ 構造用集成材 ]

工場でコンピュータ制御による高精度加工で均一仕上げされ、強度計算に基づいて作られるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)をSE構法は採用しています。この集成材は、ムク材に対し1.3倍の強度を実現すると共に、木材ならではの安らぎをもたらしてくれます。
 
鉄骨に負けない強さを実現する
[ SE金物 ]

SE構法のすべての接合部は、独自開発によるSE金物によるハードジョイントにより構成しています。オリジナルリングで絞め、ドリフトピンを挿入することで、梁を引き寄せ柱と密着。構造用集成材の特性をさらに引き出し、圧倒的な接合部の強度を実現しています。
 
大規模建築も可能な
[ 耐震=構造計算 ]

長野五輪のエムウェイブのように木で大規模建築も可能とするのは許容応力度設計。大規模建築物と同様の許容応力度設計による構造計算を実施しています。立体応力解析で、あらゆる安全性を点検。もちろん様々なデータをもとに、自然災害についてのシミュレーションも万全です。





長野五輪の舞台エムウェイブをはじめ、近年、大規模な木造建築物が数多く建築されています。SE構法は、その大規模木造建築物の高い技術力を一般住宅の分野に最大限に活かすために生まれました。許容応力度設計による構造計算がSE構法の確かな安全性を証明し、構造用集成材とSE金物による高い強度が、一般木造住宅では不可能な大空間を実現しているのです。
 
SE構法の基本、許容応力度設計は、構造計算により、木の良さをそのままで、強度を証明し、導き出しています。強度が証明されている構造用集成材だけを使い、オリジナルSE金物で継ぎ手を固定することで、鉄骨をも凌ぐ圧倒的な強度を数値で証明する事ができます。高耐震という曖昧な言葉ではなく、倒壊しない事を証明された数値で確認することが出来ます。
 
SE構法は、都市部で注目の狭小地であっても、もてる広さを最大限に楽しめるよう、圧倒的な強度で大空間や大開□部の設置を可能とし、ビルトインガレージの設置も実現しています。
圧倒的な強度を誇るSE構法は、都市生活に多い狭小地などにも、柔軟に対応することができます。さらに土地をより有効に活用するビルトインガレージの設置も実現しています。


大開口の窓と共に、開放感を作る大きな要素が、高い天井です。SE構法は、実質軒高9mに制限されていた木造住宅を、初めて建設(現国土交通)大臣認定による軒高12mまでの建築認可を取得しています。
建設(現国土交通)大臣認定を受けた構法のため、軒高12mまでの開放的な空間を実現できます。
 
現代社会では、もはや自動車は家族の一員同様。そこで木造ながら、家に車庫を融合し、車と一緒に住むビルトインガレージを提案します。しかも圧倒的な強度を誇る耐カフレームを採用しているため、車2台が並んで入れるような広い入口も設置可能です。許容応力度設計で証明されたSE構法なら、安心して大開口部を実現します。
 
陽の光がふんだんに注ぎ、目の前の景色を存分に楽しむ大きな窓は、みんなの憧れ。SE構法は、木骨構造の柱に加え、従来の耐力壁に負けない強度を誇る耐力フレームを採用することで、好きな場所に、思いのままの窓を開くことを実現しました。


SE構法は、従来にない高強度を実現したため、まさに思い通りの間取りを実現。2階を間仕切りのないワンルーム空間にすることも可能です。そして可変間仕切りによって、その時の家族構成、その成長や趣味などの事情に応じ、簡単に間取り変更を行うこともできるのです。
 
自由な間取りや大空間、吹き抜け、大開口窓など、個性的な空間を得意とするSE構法は、デザインに特にこだわりたい事務所や店舗など大空間を必要とする建物にも最適です。また間取り変更も簡単なので事業の成長に応じてスペースの変更も柔軟に行うことができます。
 
日本は自然災害や地震の多い国です。そのため豪雪地帯の積雪荷重を考慮した、大規模建築物同様の許容応力度設計による構造計算を実施。台風、地震、自然災害についてもシミュレーションし、その安全性を確認しています。もしもに備え、業界初の構造に対する最長20年の安心保証も実施しています。


▼「SE構法」をもっと知りたい方へプレゼント!▼

     








Copyright (C) 2012 seed+ [ KohunKensetsu Co.,ltd. ] All rights reserved
   (シードプラス) [ 拡運建設株式会社 ]

所在地:〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色1330-1
TEL:0796-45-0206  FAX:0796-45-0207
無添加住宅 公式サイト SE構法 公式サイト

seed+/シードプラス/拡運建設株式会社/無添加住宅/SE構法/兵庫県豊岡市日高町/神鍋高原/但馬/こだわりの家/田舎で暮らす/エコ/ロハス/豊かな暮らし