seed+(シードプラス) [ by拡運建設株式会社 ] (無添加住宅・SE構法)

seed+(シードプラス)ロゴ seed+ブログ seed+のゆかいな仲間たち

seed+社長のまいにちブログ





 化学物質を使い始める以前、日本の家は壁には土、柱はヒノキ、梁はマツ、床は畳、間仕切りには障子やふすまなど、素朴な天然、自然素材で建てられていました。

 現在のように様々な化学物質を使った建築資材がなかったから、自然の材料で家を建てるのは当然だったのですが・・・。今、その家づくりが見直されはじめています。

 日本人が健康に暮らしてきた「むかしの家」の、たくさんの土と少しの木、そして草や紙、というバランスには大きな意味があるのです。

 地球の大自然の材料で家を建てる、劣化せずに、メンテナンスできること。そして、100年の月日を得て、いつの日か大自然へと帰ってゆく。それが地球と共に生きる「無添加住宅」!真の健康住宅です。

       









<< 炭化コルク >>
ポルトガルの太陽と雨がくれた贈り物…コルク

ポルトガルで生産されている炭化コルク。ワインのコルクを作成した残りを炭にしたものです。いわば炭ですから、空気の浄化・調湿などプラス効果も絶大。木を伐採せず、ポルトガルの太陽と雨が育ててくれるコルク。生産は太陽と雨、このようなエコロジーな材料の話がいっぱいつまっているのが無添加住宅です。
 
<< 漆喰 >>
雨の日もさらっと。世界共通のエコ素材…漆喰

しっくいを代表とする湿式工法は、手間と時間がかかるために敬遠される傾向にあります。しかし、クリーンな室内空気をつくり、安全で健康で、劣化しにくい特徴を活かし、外壁・内壁・天井と、押入れの中まで家の全体にわたってしっくいを使用しています。化学接着剤、流動化剤を全く含まない漆喰は、無添加住宅だけのオリジナル。

<< 天然石 >>
何億年もの時を経て形成された素材だからこそ…

無添加住宅では天然石を使用するため試行錯誤を繰り返し、様々な技術を開発。その技術により安価でメンテナンス不要、しかも生活環境まで改善される…それが当社製の省エネ屋根システム[クールーフ]です。生産するのに二酸化炭素を排出せず、再利用ができ、残材は土の中へ戻せる。エコロジーな材料を使って、使い捨て日本を変えていきます。
 
<< 柿渋 >>
自然界のパワーを活かして…柿渋

自然界には、植物自身が虫、鳥、カビなどから身を守るための「技」を持ったものが数多く存在します。無添加住宅では、柿渋を防腐・防カビ剤として漆喰に混ぜます。また、独特の光沢をだす塗料として床材にも使っています。他にも様々な自然界の効能を持った材料を使用しています。自然素材の「抗菌効果」は、健康住宅のひとつの基本です。

<< 米のり・にかわ・ぎんなん草 >>
先人たちの知恵を受け継ぐ…天然の接着剤

米のり・にかわ・ぎんなん草、はるか昔から家づくりに使用されていたこれらの接着剤…昔の人は自然の素材でつくる接着剤の特性を見分け使い分けていました。それらを現代の技術で改良し復活させました。こうした接着剤で十分な接着効果と健康的な効果が期待できるようになりました。
 
<< 天然ムク材 >>
人に優しいムク材は生きています。

ムク材に触れるとまず、その優しさが伝わってきます。夏はひんやりと涼しく、冬はじわっと温かい。使い込むほどに本物の木だけが見せる味わい…。ウレタンを使わず、米ぬかを塗り込んだ本物の木の違いを感じて下さい。健康に暮らすために選んだ素材の良さの違いを知って下さい。


▼「無添加住宅」をもっと知りたい方へプレゼント!▼

     

     五感で感じてみたい方は、シードプラスのゲストハウスを見学して下さい。そこには、初めて感じることがたくさんあります。
                        







Copyright (C) 2012 seed+ [ KohunKensetsu Co.,ltd. ] All rights reserved
   (シードプラス) [ 拡運建設株式会社 ]

所在地:〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色1330-1
TEL:0796-45-0206  FAX:0796-45-0207
無添加住宅 公式サイト SE構法 公式サイト

seed+/シードプラス/拡運建設株式会社/無添加住宅/SE構法/兵庫県豊岡市日高町/神鍋高原/但馬/こだわりの家/田舎で暮らす/エコ/ロハス/豊かな暮らし